読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

送別会の企画

前回あるSVさんが辞められることを書きましたが、その件の続きです。

私個人的には、その方の最後の出勤日に御礼も兼ねてちょっとした送別品をお渡ししようかな、と考えておりました。社会人と大学生のお子様がいらっしゃる奥様ですから量より質でしょう。有名店の美味しい焼菓子でもどうかな。女性だからちょっとした花束でもいいのかな。持ち帰るのにあまり邪魔にならない程度の大きさで、かつ残らないもの、そして、お返しをしなくてはと負担に思われない程度の金額の品、というのがベストの選考基準ではないか、と考えておりました。1000円〜2000円程度でしょうか。

さてこのSVさん=Mさんと言いますが、Mさんには仲良しのSV=Tさんがおります。TさんもMさんと同年代の女性です。TさんはMさんのご子息の試合の応援に一緒に出かけたこともあると仰ってましたので、かなり仲良しな関係だと思われます。

Tさんに声をかけられました。
「オウさんMさんが辞める話聞いたよね?送別会をやろうと思うんだけど、オウさんも参加できる?日にちはこれから決めるから。」
私「空いてる日なら行きますので、決まったら教えて下さい。」
T「みんなで記念品をあげたいんだけどいいかなー?オウさんも参加してくれる?」
私「皆さんがよろしければ、私もぜひお願いします。」

あたりさわりのない良い返事をしておきました。
これで、個人的に品物を渡す必要はなくなりました。というか、個人的にお礼の品を渡してはならないということです。皆さん合同で、ということですから。

送別会つまり飲み会ということですから、まずこれで3000円程度はかかるでしょう。いや綺麗な奥様方が選ばれるようなお店だと5000円?7000円?うーん一万円ってことはないでしょうが…。夜のお店でお酒も飲めて、奥様方の喜ぶ美味しい食事。いわゆる大型チェーン店のような飲み屋でなければ、いったいおいくらくらいするのでしょうか。私にはよく分かりません。とりあえずある程度の覚悟はしておきましょう。

さて、記念品を差し上げるということですが、私のような下々の者が意見をすることはありません。どなたか趣味の良い方が選んでご用意してくださったら、割り勘で一人当たりおいくらかを聞いて、その方にお渡しすればよいのでしょう。

記念品、という単語に少しひっかかりました。
というのは、記念といえば、ずっと残るからです。私のように日々ご挨拶程度しかしていない多数の関係者からもらうようなものは、食べ物などすぐに無くなって忘れ去るようなものご良いのではないか、と勝手に考えていたからです。

女性はすべからく忘れ去るもの。子供の頃に好きだった同級生のこと、中学の時に告白した部活の顧問のこと、高校の時に付き合った彼氏のこと、大学生の時にバイト先で知り合って付き合った社員さんに奥様がいらっしゃったこと、などなど、どんなにドロドロと修羅場を経験してきても、後から思い返すと名前すら思い出せず、なんの感情も残っていない、
と同期の経験豊富な女性から聞いたことがあります。

あっ、とすれば、別に記念になるような品が残っていてもなんら感傷的になるということもないからいいのか。

話が逸れました。
とにかく記念になるような御品を送るようです。

派遣法の関係もあり、同じ職場には3年しかいられません。今のコールセンターでは正規雇用して下さる見込みはありません。ということは、これから次々と辞めていく方が出る訳で、いちいち送別会と記念品という話になったら、ちょっと面倒だなぁ、という気持ちがほんの少し浮かびました。

皆さんはどのように考えていらっしゃるのでしょうか。機会があれば伺ってみたいものです。

ではまた。